ログイン パスワード         
ホ  ー  ム 各 部 か ら の お 知 ら せ 掲 示 板 会 の ス ケ ジ ュ ー ル 山 の ギ ャ ラ リ ー

ゲストメニュー
来訪数(2006/9〜)
今日 96
昨日 187
総数 373381
会の紹介 - メニュー
♪会員の皆さんへ
★ 会員はログインしてください!
★ パスワードはHP担当までお気軽に!

(ログインしないと全ての情報にアクセスできません!)
まずはログイン!(会員のみ)
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
トップ
  
     2018年11月度 山行実績一覧
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ





























































































































































































































































































































































































































































































投稿者 スレッド
なお
投稿日時: 2018-12-27 22:43
登録日: 2014-4-10
居住地:
投稿: 126
2018年11月度 山行実績一覧

46期通番 日 程 山 域 ルート・コース・水系名 形態 ブログ コメント
140 11月2日 丹沢 ヨモギ平から塔ノ岳 PH とても良いハイキング 紅葉狩りが出来ました。出発が遅かったので塔ノ岳に向かうと暗くなると判断し、三の塔からヤビツ峠に下山。ゆっくりのんびりと過ごしました
14111月3日御坂山塊三つ峠晴れ後曇りで晴れ間半分位かな?と思っていたら、予想に反してほぼ終日曇りで風あり、ガスガス、今の時期らしい三つ峠の気温…。
指先足先は冷え冷え、足もガタガタ震える中でのトレーニングとなりました。中央カンテ(先行のガイド?のパーティがあまりに抜けて行かず)1ピッチ毎に30分以上の待ち……まさか4Pで5時間弱かかるとは流石に思わず、翌日の予定も有ることからこの4Pで終了、下山しました。
142 11月3日 奥秩父 金峰山 PH のんびり出発の結果、駐車スペースに苦労。登山道付近も満車のため、駐車場手前徒歩10分程の林道脇に駐車した。歩き始めはすっきりした青空。追いついてくる若者に路を譲り、よりゆっくり歩こうと声をかけながら進む。展望岩場では富士山は雲に隠れてしまっていたが、素晴らしい秋景色が楽しめた。朝日岳を通過する頃から雲が増え始める。賽の河原から五丈岩までの岩場では渋滞が出来ていた。要所で支えながら通過、五丈岩の足元でランチタイム。雲が広がりすっかり涼しくなってしまったので早々に帰途に。帰りは疲れが出たようだが、しっかり歩き通すことが出来た。美しい登山道の緑も満喫、琴川ダム付近では美しい紅葉も楽しめた。
14311月3日湯河原湯河原幕岩
144 11月3日 妙義 妙義山主稜線 縦走
14511月3日丹沢丹沢横断縦走気温が低めで、高曇りの絶好のコンディション。入山者も多数。好条件で登り、平地はそこそこ歩けた。大倉尾根の下りはすごい人の数。無理な下降ルートを選び、何度か転倒しそうになった。リハビリ達成度は75%のままか。
146 11月4日 三浦半島 湘南鷹取山
14711月4日山梨樫山樫山岩塔11月4日 樫山岩塔群 他に幕岩駐車場が満杯で移動してきた一組。
僑繊〕醉佞離灰鵐船Д襯硲機ィ隠a、再開5.10d,Mather Earth5,8
僑臓,い弔きっと5.10d、My Happy Birhday5.10b
牽繊ヽ拓姫5.9、
牽臓\慌藤機ィ隠娃癲晩夏5.10c
ルート数約50本の新しい小さなエリアでしたが、静かにクライミングが楽しめました。
まだ岩が安定していないルートがあるので注意が必要ところもある。
148 11月6日 丹沢 大山・歩荷 PH juk 15kg、kat 30kgを背負った。雨中行軍でびっしょり濡れた。,
14911月8日丹沢大山ネクタイ尾根PH天気予報では曇りだったが予想に反して良いお天気に恵まれ、唐沢峠近辺では紅葉が美しかった。F山の会会員のKさんは抗がん剤治療を終えた後だったと伺ったが、がんばって歩き通されました。ネクタイ尾根自体はそれほど分岐もなく読図としては初級かな。
150 11月10日 丹沢 大山・歩荷 PH 鶴巻温泉駅が知らぬ間に綺麗になっていた。駅前では青空市がやっていた。朝のうちは霧がかかりぎみであった。家からの出発時は15Kg鶴巻温泉で10Kg分ほどの水を汲んで出発。前日の雨で足元が滑りやすく慎重に歩く。土曜日ということもあり登山者は日曜日ほどの賑わいではなかった。この時期にしては気温が高くボッカトレ陽気ではなかったが、家で塩分補給と足の攣り対策で塩分補給(塩分チャージタブレット)、蓑毛越での昼食にも塩分補給により足の攣りはなかった。十六丁目分岐からの登山者の往来は思った以上に少なかったので止まることなく歩くことができた。山頂は上着を着るほどでもなかったが風が冷たく少々休憩後下山。下社の紅葉は楽しめた。下山路何度か膝カックンで力が抜けることがあったので、安全のため女坂から下る。バスの中ではワールドワイドになっていて聴こえてくる言葉は外国語ばかりであった。外国人の割合が多くなってきた感じであった。重量:24Kg<25kg
15111月10日山梨兜山兜岩岩場には1番乗りで、後から2組来ました。そのうちの1組のL学参加者に遭遇しましたが、春の三つ峠以来2度目です。前日の雨で岩場は最初は湿り気がありましたが、陽が高くなるにつれ乾きました。次のルートを練習しました:
大手門エリアF: 「二度あることは三度ある 5.8」
大手門エリアD: 「薫風 10a」
甲府城エリア: 「MY SONS 10c」, 「ラ・メント 10d/11a」の右側にある難しいルート
大手門エリアA: 「ハローワーク 11a」, 「ブリム・オブ・スカル 11b」
152 11月10-11日 三浦半島 鷹取山・ビバーク等訓練
15311月11日湯河原湯河原幕岩
154 11月11日 丹沢 大山・歩荷訓練(会山行) 訓練 参加者は全22名( tas さんは欠席)。晴れ時々曇り。ボッカには暑からず大山山頂でも寒からずと、絶妙のコンディションに恵まれて、参加者は各自の課題に取組んだ。
○ 山頂では nau さん特製のきのこ汁のお振舞いでした。温まりました。コック役の皆さまありがとうございました。
◎ hin さん! 35キロ完登です!! 
お試し、お子さん達、他会やご友人の方々の参加があり、賑やかな山行になりました。こういうのもいいなあと思います。(いろいろな方が参加しましたが、先頭と最後尾は10-15分程度で良くまとまっていた)
15511月14日丹沢広沢寺アイゼントレブログ午前  kat と akk さんアイゼントレ  nau さんと ska さんはマルチの練習
初アイゼントレ、意外とアイゼンの爪が岩に食い込んで登りやすいがふくらはぎに負荷がかかるからトレーニングが必要。ボッカ訓練でふくらはぎを鍛えるか検討中・・・
午後  対岸の岩場にてマインド・イズ・ライト(5.11a)トップロープで挑戦するが幾度かテンションかけてしまう。5.11クライマーへの道は遠いです。
156 11月16日 奥多摩 高尾山 PH ゆっくりゆっくりの紅葉狩りでした、人々で何処も此処もいっぱいでした。きれいな紅葉を見、富士山を見、満喫してきました。
15711月17日丹沢丹沢横断縦走前週のボッカ訓練の影響か、大倉尾根の登りで足腰の筋肉が働かない。ボッカは時期尚早だったようだ。丹沢山以降の登りを耐えて、16時前のバスに辛うじて間に合った。厚木駅の周辺には、おいしい焼き鳥屋がない。ちょっと残念。久しぶりにスッキリとした富士山を見た。
158 11月17日 丹沢 大山ネクタイ尾根 PH 朝から素晴らしいお天気に恵まれ、雪を頂いた富士山がくっきり。講習は3班に分かれ、各班は生徒4名講師2名で構成。生徒は皆大変熱心で、教える方も力が入ります。コンパスと高度計、地形図の読み込みを合せて正確に読図していきます。ネクタイ尾根の半ばを過ぎる頃には皆しっかり読図できるようになっていて大変優秀でした。心配していた下山時刻も予想ほどかからず、明るいうちにバス停に着くことが出来ました。
15911月18日丹沢大山PH心配していた天気も曇り時々晴れで上々の空模様。見晴らしで1時間も休憩をとって何のトラブルもなく下山できた。日曜とあって、登山者がとても多かった。そんな登山者と会ったとき”こんにちは。”と言うことを小学2年の孫は学んだよう。紅葉は阿夫利神社下社は盛りだった。
160 11月18日 丹沢 広沢寺・アイゼントレ アイゼントレや講習など多くのクライマーで賑わっていた。時間が早いということで少々遅く岩場に着いたが、fuh さん、kis さんが8時過ぎに岩場日着いた時には既に10人ほどの来ていたようであった。早めに来てくれたおかげで一般ルート周辺のルート3本掛けることができて数本づつアイゼントレがすることができた。ドライツーリングも初めてであったが1本登ることができた。最左端ルートあたりもなんとか登ることができた。ほかのメンバーは対岸の岩場で練習をしていた。
オーダー:fuh さん・kis さん juk さん・noy さん kak さん・kam
16111月18日丹沢勘七ノ沢スタートがやや遅れたので、花立山荘まで詰めず、890m地点から左岸小尾根に上がり大倉尾根1128mベンチ横とした。他に入渓パーティーなし。時折薄日さしたが曇り。水量はたぶん普通レベル。冷たくなかった。F1はヌメリがあり緊張したが、以降はそうでもなく、F5やゴルジュ帯は快適な遡行。山ビル皆無、晩秋の表丹沢を楽しんだ。(中間部の堰堤地帯で一部巻き過ぎて余計な懸垂下降になり、nak ちゃんに叱られた。)
162 11月17-18日 奥秩父 甲府幕岩 登ったルート キルト(11bc)RP サイコモーター(11b)RP ピッコロ(10d?)RP WORKON(11a)× ダーティクライマーズ(11b)再登○ HIVE(10a)再登 ○
ようやくピッコロが登れた。WORKONは右隣のルートに合流しない直上で勝負!が、ランナウトが怖くて登れなかった。
16311月20日湯河原湯河原幕岩【本日のルート】 サンセット、アボリジニ、アリババ、マゾおけさ、クリスマスローズ、ピノキオ、キャプテンフック、シンドバット(敗退)
10a10bばかりを10本程度(登り返し含)。kat さん、全リード。頼もしくなったね!私は、11カ月ぶりのクライミングでトホホ…。ボチボチと復帰を目指します。
164 11月21日 丹沢 塔ノ岳・歩荷 PH 一応今年最後のボッカ訓練、30塲愽蕕辰討了街圈足と肩に負荷かかりすぎて筋肉痛確定です。
16511月24日丹沢モミソ懸垂岩・アイゼントレ各自アイゼンなし、アイゼン、アイゼン+グローブ、アイゼン.+グローブ+ピッケルで練習した。懸垂下降も練習した。他に1パーティーのみで懸垂岩の向かって左半面の2-3ルートが自由に使えた。小春日和だった。※午後のモミソ沢(沢登り)は取り止めとした。
166 11月24日 丹沢 広沢寺・アイゼントレ アイゼントレを中心にトレーニングを実施(8時50分〜15時40分)しました。
3連休中日でも、講習の団体を含め全体で4パーティー位が来ていた。我々が帰るころには数名パーティーの1組のみが残っていた。rym さん以外は、アイゼントレを一般左ルート下部、一般中央ルート下部などで反復練習。rym さんは、パストラルの左のA1ルートでアブミ、右スラブ、対岸の岩場中央ルート10aで練習。Oo さん、Ok さんは、rym さんと組んでマルチの練習も実施。
16711月24日丹沢丹沢横断縦走大倉は今季最高の人出。丹沢山を越えても、行き交う人が多かった。宮ケ瀬ビジターセンターは4時前にもかかわらず、観光客でごった返していた。
一部で山道の崩壊が進んでいる。高畑山山頂を経由するルートを勧める。
168 11月22-25日 三宅島 黒潮壁、 PO壁、粟辺下等 【1日目(23日)】初日は9:00頃から宿泊先から一番近い、富ヶ浜の岩場へ。TRで2ルートを登り、島のジムに移動してジムトレ。
【2日目(24日)】三宅島トポ作成者、榎戸さんに終日ボルダーご案内頂く。新鼻、錆ヶ浜、伊豆岬、富ヶ浜。5,6級の何とかなりそうな課題を登る。
【3日目(25日)】朝早めに起きて、見るだけでも見ておいた方が良いよと言われたPO壁を見学に。
クラッククライミングもカム&ナッツのセッティングもまだまだ全くなっていないので、練習して、今度は同期頼りではなく登りたいと思うので、精進したいです。景色がとても良かった…!
16911月23-25日奥多摩水根〜六ッ石山〜鷹ノ巣山〜雲取山〜サオラ峠〜丹波山役場前縦走鷹ノ巣山、奥多摩小屋近くの水場はちょろちょろだが出ていた。小屋泊まり1日目6人、2日目15人くらい
3日間とも天気良く気持ちの良い山歩きができた。2日目の朝は薄っすらと雪が降り、霧氷が綺麗であった。三条の湯からサオラ峠までは上りが多く似たような風景で飽きる。サオラ峠からは急下降で落ち葉で滑りやすく歩き辛い。単独者1人すれ違う。鹿が多いのか畑の周りは鹿柵電流付きで被害対策がとられていた。
170 11月24-25日 西上州 毛無岩烏帽子直上ルート アプローチでルートミスをしてしまった。尾根コースの右岸尾根のピークを目指したら目の前に毛無岩が現れ、沢コースに入ってしまったことに気が付いた。登山道口を過ぎてから直ぐに間違ったルートを取っていた。沢に戻り沢ルートを進み相沢越に上がる。
9時に取付きに着くことを見込んでいたが既に1時間は過ぎていたが、気持ちを取り直し、取付きに縦走路を進む。縦走路は落ち葉で道が埋まり、道を所々見失い時間が掛かった。取付きに着くとスラブの下は大量の落ち葉に埋まっていた。仕度を整え、下部の木登り部分を3ピッチ登ったところで時間切れとして、懸垂下降で取り付きに戻る。
帰路は尾根コースを下ったが、急な下りが落ち葉で埋もれていたりと苦労した。沢の徒渉点に下りたところで小休止とヘッデンを点けた。ヘッデンで登山道(踏み跡)を探しながら進むと、突然、登山口にある社の影が現れ、車道に上がり車に戻った。
ルートミスに全く気が付くのが遅く、同行の kis さん fuh さんには申し訳なかった。まだまだ修行が足りない。
17111月23-25日伊豆城ケ崎・城山
172 11月25日 奥三河 鳳来の岩場ガンコ岩周辺
17311月25日丹沢仏果山縦走・途中ハンタ−に出会った。9名でチ−ムを組んで活動中との事。
・落葉が進み山が明るくなって、丹沢歩きはこれからがシ−ズン。
174 11月25日 大菩薩連嶺 大菩薩嶺 PH 上日川峠では気温は2度、朝は寒かった。日陰に雪が少し残っている程度で、ほとんど雪はなし。
朝からずっとお天気がよく、1日中富士山を眺めることができた。日差しは暖かかったが、風は冷たく、少し風が吹くとかなり冷えた。今年初の初冬の高山だったが、いよいよ冬が到来したことを感じた。
17511月27日丹沢広沢寺・アイゼントレ9時集合 アイゼン使用指定の右壁と正面壁でトレーニング
アイゼンとバイルでリード&トップロープ。アイゼンの置き方、バイルのフッキングをいろいろ試した。
当日は、日光から来た男性(43歳)が一人で登っていた。彼からは、日光白根近くの五色山北面のルンゼが11月半ばすぎには氷結していると聞いた。緩い傾斜のようだが、11月から入れるのは貴重だと思う。アプローチは1時間とのこと。
弁天岩ではほかに、高年女性ペア、横浜市の男女ペアの計7名でした。平日がよい。帰路は、見城山を経由して日没時に駐車場に戻った。歩行約1時間
(注)カジタの旧型アイゼンをトレーニング用に使用したが、脱ぐときに前後を連結するビスが外れた。いまどきのアイゼンは外国製品のスライド連結が多い。軽量で貴重なアイゼンではある。ビス仕様は使用前に締め具合を要確認。
176 11月29日 丹沢 大山・歩行 PH 8:10:00鶴巻温泉駅スタート、一時マスコミを賑わした和風旅館陣屋前を通過。念仏山で休憩時に sya・saf ペアが追い付いた。蓑毛越え12:00着、ここで昼食、私はここで分かれ、ここから阿夫利神社下社経由で下山することにした。女坂から下りた。大山寺の紅葉はそろそろ終わり。14:40にバス停着。負荷は13キロ
17711月29日丹沢大山・歩荷PH前日の雨で危ぶまれましたが天気は朝から快晴、絶好の歩荷日和になりました。念仏でまさかの akk さんに遭遇、蓑毛越まで一緒、休憩を取り私たちは大山頂上を目指しました。まあまあ人は居ましたが寒くて見晴らしもなし、温かいコーヒーを飲んでさっさと下山、大山寺の紅葉はまだまだきれいでした。
178 11月30日 八ヶ岳 阿弥陀岳南陵 船山十字路は-4℃、積雪なし、他に車は2台。気合が入らず出発は7時過ぎとなった。青ナギまではうっすら雪が積もった登山道で滑りやすく、ずっと急登が続き、結構キツかった。積雪は青ナギ付近で2cm程度。無名峰から先は一気に視界が開け気持ちが良い。P3はルンゼから登ったが、初見、ソロ、アイゼン、事故が多い箇所ということで結構緊張した。ルンゼは雪はほとんどなく、基本的にアイゼンでの岩登りだが、所々雪がついてい箇所もありちょっといやらしい。取り付きにはる古いボルトと針金があり、中間部も古いリングボルト1本で、多く登られているルートの割にはプロテクションが悪いと思った。P4の下部トラバースがワンポイントちょっと悪く、積雪、結氷などがあると意外と悪そう。下山は中央稜の降り口が悪そうだったので、安全を期して御小屋尾根経由とした。全般的に易しい入門ルートとはいえ、失敗は絶対に許されない緊張感の中で、正確なアイゼンワークを心掛け、心技ともによいトレーニングになった。
スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ
Copyright (c) 2007- 相模アルパインクラブ