ログイン パスワード         
ホ  ー  ム 各 部 か ら の お 知 ら せ 掲 示 板 会 の ス ケ ジ ュ ー ル 山 の ギ ャ ラ リ ー

ゲストメニュー
来訪数(2006/9〜)
今日 176
昨日 161
総数 384105
会の紹介 - メニュー
♪会員の皆さんへ
★ 会員はログインしてください!
★ パスワードはHP担当までお気軽に!

(ログインしないと全ての情報にアクセスできません!)
まずはログイン!(会員のみ)
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
トップ
  
     宮崎の岩場
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
かとり
投稿日時: 2007-12-6 22:34
登録日: 2006-7-28
居住地:
投稿: 918
オンライン
宮崎の岩場
11月の3連休で、念願だった宮崎の岩場に行ってきた。天気は最高、比叡1峰、3峰に雌鉾岳のルートを毎日登った。宿は西都山岳会の会員達が自力で建てたという「麓屋」(会員外1泊千円)毎日10ピッチ近くのルートを登っては、風呂に入り、薪ストーブを燃やして、暮れゆく比叡と矢筈岳を見ながら、ビールを飲む幸せ。天国がまた1つ増えた。
1日目
比叡1峰第1スラブスーパー〜ニードル左岩稜お世話になった、阿万さんが「比叡に来たらまずここを登らにゃー」という第1スラブスーパー(4級、此檗法快適な花崗岩のカンテでした。続いては比叡のシンボル、ニードル左岩稜(5級−、此法砲海海皺適なハンドクラック。
2日目
雌鉾岳、「春はあけぼの」〜「4月の風」ルート1目見た途端、「おお日本のインスポン」と言葉が出た、一枚岩の大スラブ。下部は春はあけぼの(5.10d)から上部は4月の風(5.10b)へ継続。1ピッチ目は50mに途中ピン1本、度胸試しのルートだ。上部は傾斜が立ってきて、思わずA0になってしまう。
3日目
比叡3峰左方カンテ〜比叡の果てまず左方カンテバリエーション(4級+此檗砲鯏个蝓⊇了点から懸垂で降りて、比叡の果て(5.10d)を登る。岩はあくまで堅くしっかりとしていて快適そのもの、楽しいクライミング。雌鉾岳は取り付きまで小1時間程度歩くが、比叡は道路からアプローチ1分のエリア。ここからいきなり7から10ピッチの岩壁が始まるのである。羨ましい。 写真は「山のギャラリー」参照で。
スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ
Copyright (c) 2007- 相模アルパインクラブ